So-net無料ブログ作成
検索選択

メッシを超絶短詩にしてみれば [超絶短詩]

アルゼンチン完敗。
ブラジル去り、アルゼンチンもワールドカップから去ってしまいます。
期待のメッシも、対ドイツ戦では活躍できないままでした。ので。。。

めっ   死   (メッシ)

誤解しないでくださいませ。
このままじゃ死ねないよね、という励ましのつもりです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

あらはまー

いつも芸術学基礎論で楽しい講義を聞かせていただいてます。今日のオノヨーコの話はめちゃくちゃ鳥肌ものでした。三楽章の絵・・・このタイトルだけでうっとりしてしまいます。

私も、メッシについて一つ。

先生と似ていますが「滅私」。西田幾多郎大先生が善の研究で語っていたことです。サッカーの試合の中では、彼の卓越するプレースタイルを殺して献身的にプレーする必要があったのでは、ということです。強引なアナロジーですが・・・




by あらはまー (2010-07-09 15:40) 

mabusabian

ウーム。
なかなか深い。。。
確かに、個人プレーに頼りすぎたかも。
監督も監督だし。。。

by mabusabian (2010-07-10 02:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。