So-net無料ブログ作成
まぶさび詩 ブログトップ
前の10件 | -

般若心経まぶさび釈 [まぶさび詩]

般若心経まぶさび釈

ありのまま、見ることへ、誘いたつ  (観自在菩薩の滝)

智恵ふかく、行ふかく、時ふかく   (行深般若波羅蜜多時の滝)

おしなべて、さだまらず、とどまらず (照見五蘊皆空の滝)

空なれば、くるしみも、ちりぢりに  (度一切苦厄の滝)

仏弟子に、智恵の水、そそぎたつ   (舎利子の滝)

かたちある、ものみなの、かげもなく (色不異空の滝)

かげのない、そこにこそ、かたちたつ (空不異色の滝)

いろもなき、ところにぞ、いろのたち (色即是空の滝)

いろのたつ、ところにぞ、いろもなく (空即是色の滝)

こころまた、空なれば、こころたつ  (受想行識亦復如是の滝)

仏弟子に、実体も、はじけちり    (舎利子是諸法空相の滝)

生もなく、死もなくて、しぶくのみ  (不生不滅の滝)

清もなく、濁もなく、ただしぶき   (不垢不浄の滝)

増えもせず、減りもせず、しぶくのみ (不増不減の滝)

空なれば、そのそこに、いろはなく  (是故空中無色の滝)

こころのみ、こころたつ、こころなく (無受想行色の滝)

六根も、空なれば、空にたち     (無眼耳鼻舌身意の滝)

六境も、空にこそ、たつしぶき    (無色声香味触法の滝)

六識も、空なれば、ちるしぶき    (無眼界乃至無意識界の滝)

無知の上に、まよいたつ、無知もなく (無無明の滝)

無知なくば、無知つきる、こともなく (亦無無明尽の滝)

空なれば、老いも死も、ちりしぶき  (乃至無老死の滝)

老いと死の、ちりはてる、こともなく (亦無老死尽の滝)

苦をめぐる、世のまこと、空とちり  (無苦集滅道の滝)

知ることも、得ることも、空とちり  (無知亦無得の滝)

得るものも、なくてこそ、ひかりたつ (以無所得故の滝)

空の空、こだわりも、くだけちり   (菩提薩垂依般若波羅蜜多故心無圭礙の滝)

こだわりも、くだけちり、おそれなく (無圭礙故無有恐怖の滝)

まよいちって、とおざかり、しずかなる(遠離一切転倒夢想究境涅槃の滝)

三世また、空の知へ、さとりたつ   (三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅三藐三菩提の滝)

真言の、まぶしさを、身にあびて   (故知般若波羅蜜多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪能除一切苦真実不虚の滝)

いきてたて、無常なる、ただなかを  (故説般若波羅蜜多呪即説呪曰羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶の滝)

さびしさの、あきらけく、ひびきたつ (般若心経の滝)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

エーコしのぶ滝 [まぶさび詩]

今日は、ウンベルト・エーコが亡くなって1年目。
このエーコ忌にあたり、まぶさび詩と、まぶさび茶を捧げます。

中世に、バラの名の、しぶきたつ (エーコしのぶ滝)

積み上げた本は、不肖わたくしめのエーコ関連のものです。
ただ、『開かれた作品』初版が見つからず残念。
表紙デザインがいちばん気に入っていたのに・・・

エーコ滝.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

被災転校生へ [まぶさび詩]

いじめっ子、菌と呼ぶ、くやしさに (被災転校生襲う滝)
死者思い、くやしさも、はねとちる (寂びしみ生きる滝)
先生よ、おまえもか、菌と呼ぶ (被災転校生突き落とす滝)
げす教師、かばいたつ、委員会 (教育界有耶無耶の滝)

震災の被災地から転校してきた生徒に対するいじめ、恐喝には心いたむものがあります。
それとともに、死んだ人たちを思い、生きねばと決意した生徒には、ほんとうに深く心動かされました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

真夏の不眠滝 [まぶさび詩]

眠れない、寝ていたい、起きたない  (オネム待ち惚け滝)
朝ですよ、お日さまの、ときの声  (目覚ましお目覚めの滝)
おねぼうさん、地面から、あかんべえ  (イジワルなシダ滝)

このところ忙しくて、めったに使わない脳を酷使しているせいか、不眠続きです。
自虐的まぶさび詩3滝でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯が歯が歯が [まぶさび詩]

この歯かな、あの歯かな、え どっちも   (虫歯広ごりの滝)
健康な、歯をしのび、なきしぶく   (恐怖の歯科医滝)
チョコレート、食べたくて、歯がなくて   (悪夢だの滝)

先日、久しぶりに歯医者さんに行ってきました。
若奥さんは、あいかわらずかわいかったけど、歯科医院はやはり恐怖のスポットですね。
ということで、もう一滝。

おそろしき、風たちぬ、逃げめやも   (歯科医院の滝)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンリ・ミショーの滝 [まぶさび詩]

筆おちて、カオスより、しぶきたつ   (アンリ・ミショーの滝)

今日、10月19日は、フランスの詩人、アンリ・ミショーの命日だとか。
詩人であるとともに、画家としても評価される人でした。
詩を書く筆と、絵筆と、いずれにせよ、カオスに深々と浸されていたように思います。
タグ: 絵画
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オルテガの滝 [まぶさび詩]

大衆の、逆流に、非人間   (オルテガの滝)

今日、10月18日は、スペインの哲学者、オルテガの命日だとか。
オルテガといえば、『大衆の反逆』と『芸術の非人間化』ですね。
どちらも、いま読んでも新鮮です。
もちろん、異を唱えたい部分はあるのですが、そのあたりはまたの機会に。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショパンの滝 [まぶさび詩]

ピアノへと、さぐりうつ、ノクターン   (ショパンの滝)

今日、10月17日は、ショパンの命日だとか。
「神々さえも背中を伸ばす」といわれたそのピアノ曲の中でも、いちばん好きなのは、ノクターン。
ときおり口ずさんでは、背中を伸ばしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マリー・アントワネットの滝 [まぶさび詩]

ベルサイユ、バラつたい、宝塚   (マリー・アントワネットの滝)

今日、10月16日は、マリー・アントワネットの命日だとか。
なんで? と言わないでくださいね。
それはね、いまベルばらに夢中だからですよ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松澤宥の滝 [まぶさび詩]

マンダラに、消滅の、ひびきたつ   (松澤宥の滝)

今日、10月15日は、アーティスト、松澤宥の命日だとか。
「2222年2月2日、人類消滅」などという、消滅を告知するパフォーマンスで知られています。
拙編著『現代芸術の交通論』(丸善)では、メタ消滅のアーティストとして扱っています。
主として、金剛界マンダラの形式を活用していました。
消滅とマンダラの組み合わせが、ユニークですね。

タグ:メタ消滅
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - まぶさび詩 ブログトップ