So-net無料ブログ作成
検索選択

四国新聞にインタビュー記事 [高松市美術館]

先日掲載された四国新聞「すこやか人生真っ只中!」(健康新聞、2017年2月5日)のインタビュー記事、A4サイズに収まりきれなかったので、文字部分を主に抜き出してみました。

四国新聞170205マブサビアン.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

まぶさび遊・雪景色 [まぶさび遊]

雪掻きの合間に、まぶさび遊です。
まずは、まぶさび鏡・雪景色から。
おつぎは、まぶさび茶・雪をどうぞ。
しめは、まぶさび花・雪景色をご覧ください。
まぶさび鏡・雪景色.jpg
まぶさび茶・雪1.jpg
まぶさび花・雪景色1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

まぶさび茶・初日の出 [まぶさび遊]

新年おめでとうございます。
まぶさび茶・初日の出をどうぞ。

まぶさび茶.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

まぶさび大賞2016 [現代アート]

まぶさび大賞2016は、なんといっても、あいちトリエンナーレにおける寺田就子ですね。
もとバレエレッスン室だったというだけあって、会場は鏡張りで、寺田就子の部屋といってもいいくらい。
まさに、水を得た魚ならぬ、光を得たアートでした。
ちかみに、大賞といっても、賞金はありませんよ(笑)。

寺田就子展にて2.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

まぶさび詩 on twitter 2016 + [まぶさび密誌]

今年、拙Twitterにアップした「まぶさび詩」を新しいもの順にまとめてみました。
最後の三つは、昨年のものですが、入れておきます。
Twitterデビューが昨年10月17日の新参者ですので。

冬ですよ、落ち葉でも、召し上がれ (秋から冬へ贈る滝)
赤らんで、身ぶるいし、丸はだか (紅葉に冬降る滝)
ちりそめし、もみじ葉の、シダに映え (紅葉落葉の滝)
ツイッター、つい言った、つい痛た (後悔ころり滝)
食うていざ、船出せん、巷へと (幸福の麺滝)
しばし待て、むらさきの、たま散るを (ムラサキシキブ滝)
電線を、つまびいて、秋の雲 (雲に秋ひびきたつ滝)
さおさせば、ユズ舟か、つまようじ (ユズぶっかけ食いおわんぬ滝)
はし置けば、対峙する、楊枝かな (そば湯あとに楊枝たつ滝)
食うてのち、ナスの香に、楊枝たつ (焼きナスそば食いおわんぬ滝)
朝日あび、フォークにも、楊枝たつ (朝餉あと楊枝推参の滝)
用すみて、すべりおつ、楊枝かな (箸すべる爪楊枝滝)
いつくしみ、それは塩、また光 (マザーテレサ列聖の滝)
ニットより、にじみでて、チョコのしみ (ソニア・リキエルしのぶ滝)
チョコが好き、ゴルティエと、むらさきも (ソニアとわたくしの滝)
まなびきて、おしえきて、つもりきて (京都大振り返る滝)
これまでも、これからも、グラーツィエ (ニタリア国報謝の滝)
よそおいて、かたりつつ、はなやいで (山田登世子を偲ぶ滝)
樹木希林、嬉々 麒麟、ききき 鈴  (墓標に宇宙塵きらめく滝)

2015年
まぶしさの、さびしさを、ばらまけり (夜空に星しぶく滝)
かなたより、まぶしさの、かけら舞う (粉雪の滝)
さびしさの、その奥の、いまここに (底抜けの滝)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

雑誌『洪水』第十九号に詩篇寄稿 [方法詩]

詩と音楽のための雑誌『洪水』第十九号(洪水企画、2017年1月1日)の特集「日本の音楽の古里」に詩を寄稿しました。
「音楽も詩もお酒から」という詩篇です。
長いので掲出はできませんが、詠みこんだ超絶短詩だけ引いておきます。

詩   ちりん (七輪)
詩よ海よ   う (声明)
ひ   鳥 (独り)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

琵琶湖にしずく~竹生島 [方法詩]

観音かあら滝に巫女詫び堪忍な白雲に魚追うらし水面に降り立つ弁天さん山巓べったり鬼物見白魚追うにも暮らし何人か琵琶湖見に来たらあかんのんか

何年も前に竹生島で作った回文です。
湖面で反転するイメージですね。
拙詩集『平安にしずく』と同じ流れです。
ただ、縦書きでは印刷不能。
残念!
頭の中で縦書きにするしかないのかしら。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

まぶさび教室の模様です [現代アート]

高松美術館館長講座「まぶさび教室~現代における美への問いかけ」の第1回目と2回目の模様が、美術館日記にアップされています。

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/diary/161203.html

正月の第1土曜日、1月7日にも予定どおり行われます。
え、聴きに来てくれるのかしら・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今年の超絶短詩大賞です [超絶短詩]

今年の超絶短詩大賞、玄関美術館館長室に飾ってみました。

今年の超絶短詩大賞2.jpg
今年の超絶短詩大賞3.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今年の超絶短詩・大賞 [超絶短詩]

今年の超絶短詩・大賞が決まりましたので、ここに発表します。

おっ   都政 (オットセイ)

作者は、東京都の川村洋之さんです。
おめでとうございます。
百晶近い応募の中で、本作が秀逸だったように思いました。
とりいそぎ、透明シートに印刷して、玄関に飾っておきましたので、夜で写りが悪いかもしれませんが、画像もアップしておきます。
そのうち、あらためて高松美術館の館長室に飾りたいと思います。
そのときは、また画像アップしますので、お待ちください。

今年の超絶短詩大賞1.jpg
今年の超絶短詩大賞2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート